玩具の家

ハウスダストが一切出ない自然住宅に住もう

長持ちする住宅に

作業員

宮大工は、神社仏閣の建築技術を有しています。その技術を継承した業者に、住宅の建築を依頼する人は増えています。具体的には、金属を使わない軸組み工法で建てるのです。金属を打ち込むことによる亀裂が入りにくいので、長持ちする住宅となります。また使用する木材自体、厚みがあり揺れや火に強い単板となっています。

環境を考えた住宅

家

自然素材を使っている

この数十年の間鉄筋コンクリートでつくられたマンションが増えたり、一戸建てを建てるときも海外から輸入した資材が使われることが多くなり、国内の木材を利用する機会が減少した。これらの理由で森で育てられた木が使われずに枯れていることが問題になっている。自然住宅が建てる住宅には、リラックス効果のある香りのひのきや耐久性に優れた杉やマツ、防虫に優れたくりの木など国内で育まれた木材が使われている。床だけでなく、キッチンやバスルームの壁も木材が使われている。また、お湯が冷めにくい素材でつくられたバスタブも自然住宅の特色である。企画や設計、施工など一貫しておこなっていて、高品質の素材を使っていてもトータル費用が安く済むのも自然住宅の良い点だ。

ダメージを抑える

断熱材に科学的につくられた素材を使わないのも「自然住宅」が大切にしていることである。壁が呼吸できる羊の毛や亜麻油で作った素材を使い、室内の余分な水分を吸着する紙で作られた壁紙を取り入れているのも、自然住宅ならではの特色だ。そして、不快なにおいで体に害を与える接着剤も使われていない。安全性を第1に考えて、デンプンのりや米から作られたのりで壁紙を貼り付けている。また、屋根や外壁が室内のダメージを最小に抑えられる素材であることも、支持率の高さにつながっている。この素材はほかに比べてメンテナンスが少なく済むことも良い点だ。そして、注文住宅以外にも、土地選びやリフォームなど住宅の悩み全般に対応している。

理想と予算に合った家

インテリア

子どもがいるファミリー世帯にとって、大阪で建てる注文住宅は、魅力的です。予算内で満足できる家にするために、家のどこにお金をかけるか、不要な部分や、コストを削減できる部分を考えたり、生活に合わせた間取りが作れるからです。

ファミリー向けのサポート

婦人

政策なども豊富に行われている富田林市では、子供のいるファミリー世帯に対する取り組みもたくさんあります。子育てを考えるなら、富田林市に住むことをを検討してみましょう。戸建て住宅も安くで手に入れることができます。